無料チャットで相手を探そう

オナ電の相手を専用の出会い系サイトで探すという人も多いかもしれません。
確かに同じような目的でサイトを利用している人同士が集まる事が出来るので、出会い率は他の出会い系サイトと比較して高くなります。
ですが専用の出会い系サイトの場合は、そこにプロフィールを作成して、掲示板にカキコミしたのは今ではありませんよね。
少し時間を遡る事になってしまい、あなたがそれを見た時に相手はパソコンやスマホをチェックしている状態か分かりません。

つまりあなたがアプローチして、リアルタイムで返信が戻ってくる保証はない訳です。
もちろん
メールのやり取りをして、「明日の○○時にオナ電をしましょう」と約束と取り付ける事は可能です。
ですが今すぐオナ電をしたいと思っている場合にはリアルタイムやコミュニケーションの方が相手を見つけやすいと言えます。
そしてその際にオススメなのが無料チャットです。
出会い系サイトにも無料チャットのサービス機能が用意されているサイトも少なくありませんよね。
無料チャットを利用している人は、まさに今パソコンやスマホの前にいて画面をチェックしています。
なのであなたがチャットにカキコミすると、すぐに返信をしてくれる可能性が高いのです。
チャットで意気投合すれば、そのままのノリで、じゃあ今からオナ電しようという流れになりやすく、今すぐオナ電がしたいと思っている人にオススメの相手の探し方だと言えます。

電話番号は警戒される

オナ電とは電話を使うセックスなので、相手に電話をかける必要があります。
ですが電話をかけるという行為は通話料が発生します。
携帯やスマホであれば、通話料の安くないので、長時間、もしくは回数が多いと月末の請求書が大変な事になってしまいます。

また携帯やスマホに電話をかける場合は、当然ですが相手の電話番号が必要となります。
オナ電をする1回限りの相手に、知られる事は抵抗があるという人も多いでしょう。

そもそも出会い系サイトで知り合った相手に個人情報を教えるという行為は危険です。
なので女性は警戒して、なかなか電話番号を教えてくれません。
そのため電話番号をゲットしようと思ったら、辛抱強く相手とメールのやり取りをして信用を勝ち取る必要があります。
ですがオナ電を1回するだけの相手に、正直そこまで手間をかけて相手を探す価値はありません。

もっとてっとり早く相手を探すためには、スカイプを利用する事です。
スカイプであれば、相手に知られるのはIDだけなので、個人情報ではなくほとんど支障がありません。
それにスカイプは通話料もかからない上に、ソフトは無料でダウンロードでき、WEBカメラもマイクもパソコンに内蔵されているので、兄も準備にお金がかかりません。非常に便利なツールでありながら、オナ電をより快適で安全なモノにしてくれるツールです。
利用しない手はありませんよね。

言葉攻めのバリエーション

オナ電と言葉攻めは非常に相性がいいと言えます。
ですが通常のセックスで、必ずしもみんな言葉攻めをしているという訳ではありません。
むしろ通常のセックスでは、あまり言葉を発しなくても、触る、舐める事でセックスをする事が可能です。

なので言葉攻めに対して不慣れな人の方が多いでしょう。
だからこそ、いざオナ電で言葉攻めをしようと思っても、何を言ったらいいのか分からずに困ってしまうのです。
また言葉攻めでいう言葉自体が恥ずかしくて、テレがあるとなかなか上手くいきません。

では言葉攻めが上達するためにはどうしたらいいのでしょうか?
これに関しては、とにかく経験を積むしかありません。
そして言葉攻めもいつも同じセリフを使いまわしでは飽きてしまいます。
もっとバリエーションを豊富に増やしてみるといいでしょう。

ネットで調べると言葉攻めのバリエーション例が紹介されているサイトもあります。
また実践で言葉攻めのバリエーションを増やすというケースもあります。
ただこの場合、SMの役割があった時、言葉攻めをする人と言葉攻めをされたい人が存在し、言葉攻めをする人は言葉攻めをされたい人とパリングになります。「どんなふうに言って攻めて欲しい?」と言葉攻めされたい人に聞くのも1つの方法ですが、むしろ言葉攻めが得意な人に聞く方が習得度はアップするでしょう。

なので実際にどのようなシーンでどんな言葉が言われているのか、言葉攻めを経験するには、自分自身が言葉攻めを受け取る側の役割を経験してみる事も1つの方法だと言えます。

ターゲットは彼氏持ちの女性

オナ電の相手を探す場合、フリーの女性よりも彼氏持ちの女性をターゲットにする事をオススメします。
日常生活の中で、女性にアプローチする場合、彼氏持ちは望み薄と考えてアプローチしませんよね。
だからオナ電でも彼氏持ちはターゲットから外すと思う人がいるかもしれません。

ですが逆です。
オナ電専用の出会い系サイトの場合、そのサイトを利用している時点でオナ電をしたいと思っているわけです。
しかも彼氏持ちなのに利用しているという事は、彼氏とのセックスに不満があり、満足していない証拠です。

男目線で彼氏とのセックスについての不満を聞きながら、アドバイスをしてあげると喜ばれるでしょう。
またセックスに関する話題になれば、そこからエッチな話題に移行しやすく、オナ電に突入する流れもスムーズになります。
彼氏持ちがセフレを作れば、恋愛感情がなく割り切ったセックスをしたと言い張ったところで、それは浮気である事は動かしようがない事実です。

しかしながらオナ電は、実際には触っていないし、見えていないのです。
すごくリアリティのあるAVの音声を聞いているのと大差がないので、浮気には該当しません。
欲求不満はきちんと解消されて、しかも彼氏に対して罪悪感がないオナ電は彼氏持ちで欲求不満を抱えている女性の味方だと言えます。

そしてそういう女性は、誘いに応じてくれやすいのでオナ電ノ相手を探している男性の味方でもあります。

オナ電は調べるよりも試してみる事が大事

オナ電未経験者の場合、ちゃんと出来るのかどうか不安の方が大きいかもしれません。
確かに状況が見えないオナ電で、沈黙が続けば正直キツいですよね。
ですが失敗をする事を恐れていては何も始まりません。

それに予習のつもりでいろいろとオナ電体験談やオナ電に関するマニュアルを読み漁ったとしましょう。
ですがそれらの予習通りの展開で、話が進むとは到底思えません。
相手が違えば反応も違い、その後どんな展開になるかは、誰にも予測がつかないといえるでしょう。
だからこそ面白いのであって、マニュアル通りに話が進めば、全然興奮しませんよね。

もちろんある程度、こうゆう流れでするものだ、こうゆう言葉は言ってはいけないなど知っておいた方がいい情報だってあるはずです。
でもオナ電は、こうすべきだという正解がありません。

自分と相手の2人が気持ちよくなる事が出来れば、どんな方法でも決して間違いとは言えないのです。
だからいろいろ調べて頭でっかちになってしまうよりは、論より証拠という事で、実際に自分で体験した方がオナ電に関して得られる事は多いでしょう。失敗してもいいのです。次回にその失敗を生かして成功出来るように頑張るだけです。

最終的に気持ちよくオナ電が出来るようになれば、失敗も全て練習だったと言えるようになるでしょう。